「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



朝永振一郎著作集 4

科学と人間【新装版】<品切>


科学と人間・社会・文明との関わりを主題とする講演、文明問題懇談会での問題提起と発言、および科学と科学者のあり方を論じた評論・対談・座談を収める。「科学原罪説」をめぐる主張は、科学の将来を考えるうえでの示唆に富む提言である。

[初版1982年3月、新装復刊2001年]


目次


科学と人間
人間・社会・科学
科学と科学者
科学と人間
人類と科学
科学と宗教と文明
物質科学にひそむ原罪
科学と文明
歴史と文明の探求(文明問題懇談会での問題提起と発言)
科学と現代社会(問題提起要旨)
科学と現代社会(問題提起)
歴史と文明の探求(対談における発言)
科学と社会
科学の高度化とジャーナリズムの協力
物理と哲学と政治
対談 原子力時代、世界と日本
学者コジキ商売の楽しみ
忘れられやすい土台
各国大学の印象
大学は学問探究の場
座談 科学技術振興と科学の役割
科学と技術と政治――一つのケース・スタディ――
ゾイデル海の水防とローレンツ
大学の使命を自覚しよう
自然科学の立場から
対談 科学・技術の無用と有用
自然科学者の立場から――学問のあり方と研究者の社会的責任――
座談 核時代と人間――シラード『イルカ放送』をめぐって――
科学者から政治家に要望する
インタヴュー 科学とこころ
科学者の戦争観――ニコライ『戦争の生物学』をめぐって――
解説 桑原武夫


著訳者略歴

朝永振一郎
ともなが・しんいちろう

1906年、東京に生まれる。1929年、京都大学理学部物理学科卒業。東京教育大学教授、同大学学長を歴任。1965年度ノーベル物理学賞受賞。東京教育大学名誉教授。1979年歿。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
桑原武夫
くわばら・たけお

この本の関連書


「科学と人間【新装版】」の画像:

科学と人間【新装版】

「科学と人間【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
定価 3,240円(本体3,000円)
ISBN 4-622-05114-1 C1340
2001年10月5日発行
<ただいま品切です>