「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



朝永振一郎著作集 5

科学者の社会的責任【新装版】<品切>


ラッセル・アインシュタイン宣言を契機に、博士は世界の著名な科学者とともにパグウォッシュ運動に参画し、核兵器の廃絶に情熱を傾けた。本巻収録の評論・対談は、人間性への深い理解に立って平和を希求してやまなかった行動の足跡を示す。

[初版1982年9月、新装復刊2001年]


目次


科学者の社会的責任――パグウォッシュ会議と核軍縮――
科学者として発言する
第二回パグウォッシュ会議について
対談 核戦争の危機と科学者の責任――第三回パグウォッシュ会議をめぐって――
座談 パグウォッシュ会議をめぐって
科学者と社会――パグウォッシュ会議をめぐって――
戦争と科学者の責任
核爆発実験の再開に思う
人類の滅亡を救うために
座談 核実験再開と全面軍縮
対談 危機の中のパグウォッシュ会議――ここから何をひき出すべきか――
パグウォッシュ会議の歴史
座談 現代と科学者
科学者京都会議について
核抑止政策の矛盾
座談 核兵器と科学者の社会的責任
核時代の核廃絶への道――パグウォッシュ・シンポジウムを終えて――
科学と平和――「核の戦争抑止論」の誤り――
科学と人類
パグウォッシュ会議の歩みと核軍縮への道
パグウォッシュ会議の歩みと抑止論
資料
声明(湯川・朝永・坂田声明)
第一回科学者京都会議声明
第二回科学者京都会議声明
第三回科学者京都会議声明
田中総理訪米に際しての要望
「核のかさ論」からの脱却を――私たちの考え方――
インド核実験に関して田中首相に要望する
核拡散防止条約批准に関してふたたび要望する
核兵器廃絶への道――要望書を提出するにあたって――
核抑止を超えて(湯川・朝永宣言)
解説 小川岩雄


著訳者略歴

朝永振一郎
ともなが・しんいちろう

1906年、東京に生まれる。1929年、京都大学理学部物理学科卒業。東京教育大学教授、同大学学長を歴任。1965年度ノーベル物理学賞受賞。東京教育大学名誉教授。1979年歿。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
小川岩雄
おがわ・いわお

この本の関連書


「科学者の社会的責任【新装版】」の画像:

科学者の社会的責任【新装版】

「科学者の社会的責任【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
定価 3,240円(本体3,000円)
ISBN 4-622-05115-X C1340
2001年10月5日発行
<ただいま品切です>