「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



朝永振一郎著作集 別巻1

学問をする姿勢【新装版】<品切>


全12巻への補遺33篇。随筆「本屋さんへの悪口」ほか、科学者の社会的責任への考察、研究生活への回顧、晩年における物理学への洞察など、この一巻に博士の多彩な生涯と活動が凝縮されている。著作集収録の全著作の年次順目録を付す。

[初版1985年5月、新装復刊2002年]


目次


学問をする姿勢――補遺33篇
植民地的なものからの脱皮
見える光、見えない光
原子研究の町――プリンストンの一生――
国際理論物理学界本会議での開会挨拶
本屋さんへの悪口
原子核研究はいかにしてあるべきか
仁科先生と私
科学技術を興す途
対談 語れば永い「素粒子論」三代ばなし
新卒業生を送る
対談 一億分の一センチ
討論 科学者と社会
座談 人工頭脳をつくることはできるか
かぜをひかないように
パグウォッシュ会議の歴史
中間子論が出たころの思い出
現代における科学と人間
学問をする姿勢
現代科学の特徴と科学者
仁科先生の思い出
好奇心について
対談 ボーア先生の八ミリ映画――昭和十二年の日本拝見――
サイエンスと人生
理研OB会会長挨拶
核抑止の概念について
誕生七十年記念パーティーでの謝辞
高エネルギー物理学国際会議バンケットでの挨拶
物理学とは何だろうか
インタヴゥー基研二十五周年に際して
日本の物理学の発展に対する理研の役割
日本の原子力研究のあり方
座談 日本の原子核・原子力研究のあり方
座談 日本の原子力研究をどう進めるか
座談 日本の原子力研究はどこまできたか
収録著作目録
主要著作目録(単行本)
解説 戸田盛和


著訳者略歴

朝永振一郎
ともなが・しんいちろう

1906年、東京に生まれる。1929年、京都大学理学部物理学科卒業。東京教育大学教授、同大学学長を歴任。1965年度ノーベル物理学賞受賞。東京教育大学名誉教授。1979年歿。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
戸田盛和
とだ・もりかず

この本の関連書


「学問をする姿勢【新装版】」の画像:

学問をする姿勢【新装版】

「学問をする姿勢【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
定価 3,240円(本体3,000円)
ISBN 4-622-05123-0 C1340
2002年1月25日発行
<ただいま品切です>