「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



経験の政治学【新装版】<品切>

THE POLITICS OF EXPERINCE AND THE BIRD OF PARADISE


「もし私たちが経験を奪われたならば、私たちの行為も奪われてしまうことでしょう。そして、もし私たちの行為が、いわば、子供たちの手からおもちゃをとりあげるように私たちの手からとりあげられたなら、私たちは私たちの人間性を失ってしまいます。私たちは目を眩まされはしません。人間は別の人々の人間性を破壊することができますし、また破壊しております。そしてこうしたことが可能であるための条件は、私たちが相互依存的であるという点にあります。私たちは、自分を照らす光を反射しあう以外には互いに何の影響も及ぼさないような、自己充足的モナドではありません。私たちは他の人々と互いに作用しあい、善にも悪にも変化させられるのです。」

『ひき裂かれた自己』『自己と他者』の著者、精神科医レインによる論文集。「反精神医学」の立場から、経験をめぐる欺瞞、制御、隠蔽、歪曲、破壊、といった「政治学」が考察される。


目次




経験の政治学
1 人間と経験
2 精神療法的経験
3 経験の欺瞞的変質
4 「われわれ」と「彼ら」
5 分裂病的経験
6 超越的経験
7 十日間の旅

極楽鳥


著訳者略歴

R・D・レイン
Ronald David Laing

1927年イギリスのグラスゴーに生れる。1951年グラスゴー大学医学部卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
笠原嘉
かさはら・よみし

1928年神戸市に生れる。京都大学医学部卒業。精神医学専攻。名古屋大学名誉教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
塚本嘉壽
つかもと・よしひさ

1943年東京に生れる。一橋大学卒業。京都大学教育学部博士課程中退。臨床心理学専攻。現在埼玉大学教養学部教授。著書『漱石、もう一つの宇宙』(1994、新曜社)、『タンタロス・コンプレックス』(1994、行路社)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「経験の政治学【新装版】」の画像:

経験の政治学【新装版】

「経験の政治学【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
定価 2,750円(本体2,500円)
ISBN 4-622-07042-1 C1047
2003年6月5日発行
<ただいま品切です>