「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



灰色の魂<品切>

LES AMES GRISES


2003年から2004年にかけてフランス文学界に〈事件〉を巻き起こしたベストセラー小説。舞台は第一次大戦下の小さな町。冬の運河に浮かんだ10歳の美少女の死体から始まる「私」の物語は、あるいは時代をさかのぼり、あるいは後日談を明かしながら、さまざまな人間模様を綴ってゆく。謎解きは幾重にも絡み合い、読み出したら止まらない。この手記を書いている「私」とは誰か? パンクロック世代の作家が圧倒的な力量で書き上げた本作は、哀切きわまりないラストに向かってひた走る。



著訳者略歴

フィリップ・クローデル
Philippe Claudel

1962年フランスのロレーヌ地方に生まれる。作家・脚本家。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
高橋啓
たかはし・けい

1953年北海道に生まれる。翻訳家。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

編集者からひとこと

思っていたとおりの人だった。よく鍛えられた身体に、形のよい頭が乗っている。やさしい目には光があって、笑顔は人なつこい。 ...続きを読む »

この本の関連書


「灰色の魂」の画像:

灰色の魂

「灰色の魂」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
定価 2,376円(本体2,200円)
ISBN 4-622-07114-2 C0097
2004年10月20日発行
<ただいま品切です>