「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ゴースト・ストーリー傑作選<品切>

英米女性作家8短篇

編訳
川本静子
編訳
佐藤宏子

19世紀半ばから20世紀初頭にかけて、イギリスとアメリカで数多く書かれ、読者の心をつかんだゴースト・ストーリー。書き手の7割を占めていたのが、有名無名の女性作家たちだった。そのあまたある作品の中から、イギリス文学とアメリカ文学、それぞれの分野で長年にわたり活躍してきた二人が八つの短篇を精選、訳し下ろした。
年月を経てなお我々の心に不思議な驚きと共感をもたらす普遍性、読者のおかれた時代や立場によってさまざまに読みとれる広さと深さを兼ね備えた、ヴァラエティ豊かな作品群。このジャンルの決定版ともいえる一冊である。
〈収録作品〉
イギリス編:エリザベス・ギャスケル「老いた子守り女の話」、メアリー・エリザベス・ブラッドン「冷たい抱擁」、シャーロット・リデル「ヴォクスホール通りの古家」、ヴァイオレット・ハント「祈り」。
アメリカ編:シャーロット・パーキンズ・ギルマン「藤の大樹」、ケイト・ショパン「手紙」、メアリ・ウィルキンズ・フリーマン「ルエラ・ミラー」、イーディス・ウォートン「呼び鈴」。


目次


イギリス編
老いた子守り女の話 エリザベス・ギャスケル
冷たい抱擁 メアリー・エリザベス・ブラッドン
ヴォクスホール通りの古家 シャーロット・リデル
祈り ヴァイオレット・ハント

アメリカ編
藤の大樹 シャーロット・パーキンズ・ギルマン
手紙 ケイト・ショパン
ルエラ・ミラー メアリ・ウィルキンズ・フリーマン
呼び鈴 イーディス・ウォートン

訳者あとがき


著訳者略歴

川本静子
かわもと・しずこ

1956年津田塾大学英文科卒業、1957年東京大学大学院修士課程修了。1962‐63年ハーヴァード大学大学院留学。津田塾大学名誉教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
佐藤宏子
さとう・ひろこ

1934年岩手県に生まれる。東京女子大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。マウント・ホリヨーク大学修士課程修了。イェール大学大学院アメリカ研究科研究員。現在 東京女子大学文理学部教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

矢部潤子(リブロ池袋本店 一般書担当)
<朝日新聞 2009年6月20日(土)>
小谷真理(ファンタジー評論家)
<日本経済新聞 2009年7月8日(水)夕刊>
前島純子<ミステリマガジン 2009年8月号>
山崎まどか<本の雑誌 2009年8月号>
尾崎真理子<読売新聞 2009年12月18日(金)>

関連リンク

この本の関連書


「ゴースト・ストーリー傑作選」の画像:

ゴースト・ストーリー傑作選

「ゴースト・ストーリー傑作選」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
定価 3,520円(本体3,200円)
ISBN 978-4-622-07463-2 C0097
2009年5月22日発行
<ただいま品切です>