「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アメリカの心の歌【expanded edition】

著者
長田弘

アメリカをアメリカたらしめてきたもの、アメリカーナについて、なによりも多く問い、雄弁に語り、深く感じさせ、遠くまで伝えてきた歌。この本は、そうした歌にのこされてきた感受性の運命というべきもののメモラビリアだ。
…歌の本質をなすのは主題と変奏である。新しい歌なんてない。アメリカの歌の主題はただ一つ、アメリカーナだ。そうして問われたのはただ一つ、それをどのようにうたうのかということだったと思える。
断絶を際立たせるような時代の光景のなかに、なおそれでも秘密のようにつづいている慕わしいトレイルを辿ること。変化は破壊ではない。誇示でもない。目の前にあるのに見えていないコンテニュイティの、連続性の新たな発見に至るのが、変化だ。そうした変化の時代の歌の本として、この本を手にしていただけたらうれしい。
(長田弘)


目次


フォー・ザ・グッド・タイムズ――はじめに

I カントリー・オブ・ザ・マインド
1 手紙でも書こう――ラルフ・エリソンの死
2 アラバマ・ソング――ブレヒトとワイルの歌
3 ザ・ダッチマン――ピーター・ラファージとマイケル・スミス
4 ジムに手を出すな――ジム・クロウチ
5 アイリッシュ・ハートビート――ヴァン・モリソン
6 ノー・フロンティアーズ――メアリ・ブラック
7 リアリー・ロージー――キャロル・キング
8 歩道の終るところ――シェル・シルヴァスタイン
9 ぼろぼろの栄光――エセーニンとマヤコフスキイのレコード
10 ラーン・トゥ・ビー・スティル――イーグルス
11 サッド・カントリー・ソング――デイヴィッド・アラン・コー
12 ホワイ・ウォリー――チェット・アトキンス&フレンズ

II オルタナティヴ・カントリー
1 ミー・アンド・ボビー・マッギー――クリス・クリストファソン
2 アイ・ラヴ――トム・T・フォール
3 ママ・トライド――マール・ハガード
4 母親よ、子どもをカウボーイにはするな――ウィリー・ネルソン
5 アメリカ――ウェイロン・ジェニングズ
6 ヒッコリー・ウィンド――グラム・パーソンズ
7 エヴァンジェリン――エミルー・ハリス
8 ハロー・イン・ゼア――ジョン・ブライン
9 パブリック・ドメイン――ジェリー・ジェフ・ウォーカー
10 L・A・フリーウェイ――ガイ・クラーク
11 ラジオを聴こう――マイ・カインド・オブ・ミュージック
12 遠い声、遠い部屋――ナンシー・グリフィス

III うたと詩の記憶
1 『フリーホイーリン』以後――コンセプト・アルバムの始まり
2 「ヒルビリー」のことなど――レコードショップの思い出
3 グッドモーニング、アメリカ――スティーヴ・グッドマン
4 オンリー・イエスタデイ――ボビー・ベアとシルヴァスタイン
5 ミシシッピ河のバンジョー弾き――ジョン・ハートフォード
6 それでもなお世界は残る――エミリー・ディキンスンとアーロン・コープランド
7 ザ・ブラック・ライダーズ――詩人スティーヴン・クレイン
8 アイヒマンとロシアン・ダンス――トム・ウェイツ
9 チャント、ヒム、アンセム――ボブ・ディラン

あとがき 1996…2012


著訳者略歴

長田弘
おさだ・ひろし

詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。1971-72年北米アイオワ大学国際創作プログラム客員詩人。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

関連リンク

この本の関連書


「アメリカの心の歌【expanded edition】」の画像:

アメリカの心の歌【expanded edition】

「アメリカの心の歌【expanded edition】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
定価 2,808円(本体2,600円)
ISBN 978-4-622-07730-5 C0095
2012年10月17日発行

この本を購入する