「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ボビー・フィッシャーを探して

SEARCHING FOR BOBBY FISCHER


チェスの神童ジョッシュとその父親である著者が、伝説的棋士ボビー・フィッシャーへの憧憬を胸に歩んだ道のりを描く。
6歳でチェスを始め、子供らしい無邪気さでチェスに取り組みながら加速度的に強くなる息子ジョッシュ。その眩ゆいほどの才能に父親は深くいれ込み、幼い息子はそんな周囲の思いに多感に反応しつつも、仮借のない勝負の世界を懸命に生き、成長してゆく。
ときに公園の片隅で、ときに世界タイトル戦の場で、さまざまな棋士たちが味わう栄光と悲哀の物語が、父子の道程と交錯する。そこには、冷戦の構図をはじめとして棋士の境遇や対局の質に影響を及ぼす種々の社会事情が、色濃く映し出されている。
チェスの高峰を目指す父子の歩みはどこへ至るのか。ライバルたちとの息詰まる対局の行方は? チェスの奥深さに魅入られた人々の興奮と葛藤をこのうえなく切実なタッチで写し取り、映画化もされた珠玉作。


目次


1 チェスの神童を育てて  第1章を読む(pdfファイル、846KB)
2 フィッシャーの遺産
3 ワシントン広場
4 ブルース・パンドルフィーニ
5 大ニューヨーク・オープン大会
6 モスクワに向けたトレーニング
7 列柱の間
8 マルク・ドヴォレツキー
9 ヴォロージャ
10 記者室
11 改修中につき休校?
12 ボリス・グルコ
13 チェス専門店
14 ジョッシュとブルース
15 タイトルを賭けて
16 ビミニ島チャンピオン戦
17 やる気をなくす
18 チェスファンの覚え書き
19 チェス親
20 ロマン
21 ボビー・フィッシャーを探して
22 全米選手権
エピローグ

訳者あとがき
チェスプレーヤー覚え書き〔若島正〕


著訳者略歴

フレッド・ウェイツキン
Fred Waitzkin

1943年、アメリカ、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
若島正
わかしま・ただし

1952年、京都府生まれ。京都大学大学院文学研究科教授(英米文学)。詰将棋、チェス・プロブレム作家としても知られる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

松本哲平<週刊将棋 2014年9月24日>
<ダ・ヴィンチ 2014年10月号>
佐久間文子<週刊文春「文春図書館」 2014年10月9日号>
松江杉恋(書評家)
<信濃毎日新聞(共同通信配信) 2014年10月12日>
大崎善生(作家)
<日本経済新聞 2014年10月12日>

関連リンク

この本の関連書


「ボビー・フィッシャーを探して」の画像:

ボビー・フィッシャーを探して

「ボビー・フィッシャーを探して」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
定価 3,024円(本体2,800円)
ISBN 978-4-622-07852-4 C0098
2014年9月1日発行

この本を購入する