「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



理想の教室

ビートルズとは何だったのか

著者
佐藤良明

1960年代、ビートルズの音楽とその存在は、同時代の文化が様変わりしていった過程に、どのような影響を与えたのか。また、人びとは、いかに共振したのか。ビートルズの音楽・映像・メッセージの紹介を通して、〈音楽が世界を変えていく光景〉と、〈世界が変わっていく中を生きるリアリティ〉を描く。情報を積み上げるだけでは見えてこない〈時のうねり〉が実感できる画期的な同時代史。そして、ワイルド&エキサイティングなライヴ感がはじける、しびれるBeatles入門!


目次


第1回 世界史の中のビートルズ
世代間ギャップの時代のヒーロー/ビートルズの生い立ち/ビートルズ現象/歴史を動かすポップ・ヒーロー/子供が大人より強いということ/ロックンロール誕生/"違う人たち"の流行音楽/階級と「うた心」/故郷の人々、うたの故郷/〈近代〉という時代/革命のヒーロー/新しい世界システム/最大多数の最大快楽/六〇年代を生きる感覚

第2回 ビートルズの音楽革命
「ドレミの歌」と「ドレミじゃない歌」/うたのルーツへゲット・バック/学校音楽と黒人/うたにも衣装/異種のうたを接合する/うたの化学反応/いにしえへのイニシエーション/ノリの歴史を遠望する

第3回 オール・トゥゲザー・ナウ!
ビートルズと国際情勢/ミシシッピー州の出来事/衛星がもたらす光/つながる幸福/映画的 対 テレビ的/あらゆる差別を崩していく/ロックによる天下統一/ポップ=アヴァンギャルド/"For no one"for every one /つながることの意味が変わった


著訳者略歴

佐藤良明
さとう・よしあき

1950年生まれ。東京大学教養学部教授。専門はアメリカ文学、ポピュラー音楽文化論、メディア文化論。現代アメリカの文学・文化・音楽を起点にした研究・評論を行う一方、大学の英語の授業改革に取り組んできた。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ビートルズとは何だったのか」の画像:

ビートルズとは何だったのか

「ビートルズとは何だったのか」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/160頁
定価 1,404円(本体1,300円)
ISBN 4-622-08313-2 C1373
2006年2月22日発行

この本を購入する