みすず書房

ズーム・イン・ユニバース 電子書籍あり

10^62倍のスケールをたどる極大から極小への旅

ZOOMABLE UNIVERSE

判型 A4変型判 タテ235mm×ヨコ203mm
頁数 228頁
定価 4,400円 (本体:4,000円)
ISBN 978-4-622-08799-1
Cコード C0644
発行日 2019年6月17日
電子書籍配信開始日 2019年6月28日
オンラインで購入
電子書籍を購入 *価格は各電子書店でご確認ください
ズーム・イン・ユニバース

「この世で一番スケールの大きな話をしよう」。宇宙の観測限界から素粒子の世界へ。10の62乗ものスケールを、100点を超えるイラストとインフォグラフィックでたどる1冊。
読者は、宇宙の果てを出発し、銀河団やブラックホール、さまざまな系外惑星を経て地球にたどりつく。大地溝帯の生態系を目撃し、ある生物の細胞に入り込み、さらに炭素原子の、陽子の内部へと突き進んでいく。

著者は旅のガイドのように、次々に現れる風景について、これまでに解明されたこと、まだ謎のまま残されていることを読者に語り聞かせる。「信じがたいことだが、これは作り話ではない。今のところは、これが過去138億年の間に実際に起きたことについての一番良い説明なのだ」。

天文学、地球科学、生物学、化学、物理学を縦横に駆けめぐる。サイエンスへの興味を掻き立てられ、「次の1冊」が欲しくなる、はじまりの本。


(ページのサンプルはいずれも、カーソルをあててクリックすると拡大します)

目次

はじめに

1 宇宙の果てからの出発
1027m→1023m

2 銀河の中へ
1022m→1018m

3 太陽系ができるまで
1017m→1014m

4 惑星、その多彩な顔
1013m→109m

5 地球という惑星
108m→104m

6 意識ある存在
103m→10-1m

7 多様なものから単純なものへ
10-2m→10-5m

8 ミクロの扉の向こう側
10-6m→10-10m

9 実は、原子は空っぽである
10-11m→10-15m

10 「場」が満ちた世界
10-16m→10-18m……10-35m

極大から極小まで、大きさのスペクトル
メイキングノート
謝辞
索引

本書の特色

◆豊富なグラフィック部分を楽しみながら最新知識に触れられる構成。難解な概念もイラストで解説。高校レベルの科学知識で読み通せる
◆授業では別科目として習う「宇宙」「生物」「物理」「化学」を一つながりに描く学際的・包括的視点
◆調査学習の参考書にも最適
◆各項目で一冊ずつ本が書けるほど幅広いジャンルの知見が凝縮。現在考えうる最大スケールの科学書
◆天文学・地球科学・進化生物学・量子エレクトロニクスの各専門家が日本語版監修