みすず書房

未来から来た男 ジョン・フォン・ノイマン 電子書籍あり

THE MAN FROM THE FUTURE

The Visionary Life of John von Neumann

判型 四六判
頁数 424頁
定価 3,960円 (本体:3,600円)
ISBN 978-4-622-09642-9
Cコード C0040
発行日 2023年9月19日
電子書籍配信開始日 2023年10月6日
オンラインで購入
電子書籍を購入 *価格は各電子書店でご確認ください
未来から来た男 ジョン・フォン・ノイマン

「非ユークリッド幾何学、集合論、囚人のジレンマ、ゲーデルの不完全性定理、自己複製マシン、ゲーム理論、量子の非局在性…フォン・ノイマンの休むことない知性を追いかける旅だ」
――『ガーディアン』紙

単なる評伝を超えて、本書は20世紀半ばの驚くべき科学発展を明らかにし、ジョン・フォン・ノイマンというひとりの男の物語をたくみに編み上げている。
――ザビーネ・ホッセンフェルダー(フランクフルト高等研究所)

「同僚のあいだでは、彼は実は人類よりも優れた種の末裔なのだが、人類を詳しく研究して完璧に真似できるようになったのだ、などという冗談さえ飛び交っていた。…フォン・ノイマンが20世紀中頃になした数学的貢献には気味が悪いほどの先見性があった。そんな感が年々強まっている。…彼は実はタイムトラベラーで、地球の未来の舵取りに欠かせなくなることが彼にはわかっていたアイデアの種をこっそり蒔いていたのでは、と勘ぐりたくなる。…
だがフォン・ノイマンは単なる知的パズルでは、そこにどれほどの深みがあろうと満足できなかった。彼はその数学の才を応用できる新たな実用分野を絶えず探しており、どの分野を選んだときにも、人間社会の諸事に革命を起こす可能性を嗅ぎつける確かな嗅覚を活かしていたようだった」(はじめに)

20世紀科学史における異才にして天才、そして「悪魔の頭脳」と呼ばれた男の全仕事を鳥瞰するベストセラー評伝。

「身の回りに目を向ければ、ジョニーの指紋が至るところに付いていることがわかるはずだ」(はじめに)

目次

はじめに ジョン・フォン・ノイマンとは何者だったのか

1 メイド・イン・ブダペスト
天才が生まれ、育った

2 無限とその先へ
10代の若者が数学の危機に立ち向かう

3 量子の伝道者
神はどのようにサイコロを振るのか

4 Y計画と「スーパー」
トリニティーからアイヴィー・マイクへ

5 現代のコンピューターの誕生を巡る込み入った事情
エニアックからアップルまで

6 ゲーム理論
陰鬱な科学、経済学を活性化させる

7 海辺のシンクタンク
核戦争をゲーム化する

8 レプリケーターの出現
機械をつくるための機械と、心をつくるための機械

エピローグ どの未来から来た男?

索引/原注/参考文献/図版クレジット

書評情報

冬木糸一
「現在に至る種を広範囲にわたってまきつづけてきた悪魔的な天才」
HONZ 2023年10月5日
小島寛之
(帝京大学教授)
「現代形作った〈悪魔の頭脳〉」
日本経済新聞 2023年10月28日
高橋昌一郎
(國學院大學教授)
「天才科学者の人生と思想」沖縄タイムス山陰中央新報・福島民報 2023年11月11日
下野新聞 2023年11月12日
熊本日日新聞・徳島新聞・静岡新聞・河北新報 2023年11月19日
信濃毎日新聞 2023年11月25日
新潟日報 2023年11月26日 ほか