みすず書房

「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展

民音音楽博物館 西日本館 2020年10月10日(土)-2021年12月(予定)

2020年10月 7日

「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展 開催

民音音楽博物館 西日本館(神戸) 2020年10月10日(土)より2021年12月(予定)

神戸市出身の大澤壽人は、作曲家・指揮者としてボストンとパリで高く評価されながら活躍し、兵庫県に戻り音楽活動を旺盛に続けて、1953年10月に惜しくも47歳で急逝しました。

大澤がボストンに留学した1930年から90周年にあたる2020年、「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展が、神戸・三宮の民音音楽博物館 西日本館(神戸)で2020年10月10日(土)より開催されます(2021年12月まで予定)。
遺族から自筆譜をはじめとする3万点に及ぶ遺品の寄贈を受けた神戸女学院の協力のもと、膨大な遺品資料を学術調査した大澤資料プロジェクト 代表 生島美紀子氏が同展を監修。大澤壽人の“世界へと飛翔した作品”と、音楽における多方面への優れた業績とを振り返り紹介する展覧会。

民音音楽博物館 西日本館 「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展 https://www.min-on.or.jp/topics/detail_1185_.html