「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



一六世紀文化革命 1

著者
山本義隆

〈16世紀はさまざまな側面で17世紀科学革命が準備された時期と言われている。そういう見方をすれば、その準備はそれまで文字文化から疎外されていた芸術家や職人たちによって担われたと言えよう。彼らの側からの著述と学問世界への越境は、それまでのラテン語を操るエリートによる知の独占を打破し、中世以来の伝統であった自由学科と機械的学科の分離・切断を克服し、純粋な知的作業とされていた理論的研究と手工的技術に帰されていた実験的研究の結合を促し、手仕事と機械的なるものにたいするポジティブな価値評価への転換を迫るものであった。ボッカッチョやラファエッロをいだく14・15世紀のルネサンスとガリレオやニュートンに代表される17世紀科学革命のあいだの谷間のように見られている16世紀に、なるほどそのようなきらびやかな天才の名前には乏しいにしても、しかし17世紀を準備することになる知の世界の地殻変動すなわち「16世紀文化革命」が進行していたのである〉


目次


序章――全体の展望

第一章 芸術家にはじまる
1 地殻変動の予兆
2 レオン・バッティスタ・アルベルティ
3 一六世紀文化革命の先駆
4 科学書と技術書における図像表現
5 レオナルド・ダ・ヴィンチ
6 アルブレヒト・デューラー
7 デューラーと版画と印刷書籍
8 デューラーの『測定術教則』
9 『人体均衡論』と美の基準
10 計測の精神と図像表現

第二章 外科医の台頭と外科学の発展
1 大学医学部の形成とその特異性
2 ボローニャとモンペリエとパリ
3 中世後期の医療と医学
4 黒死病のもたらしたもの
5 ヒエロニムス・ブルンシュヴィヒ
6 パラケルススと外科学
7 アンブロアズ・パレ
8 パレとパリ大学医学部
9 イングランドの事情
10 医学における俗語使用の問題

第三章 解剖学・植物学の図像表現
1 ルネサンス期大学の解剖学
2 レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図
3 本草学・植物学の書籍をめぐって
4 ベレンガリオ・ダ・カルピ
5 ヴェサリウスと解剖教育の刷新
6 ヴェサリウスの解剖図譜

第四章 鉱山業・冶金術・試金法
1 古代・中世の鉄の生産方法
2 製鉄方法の近代化
3 試金と冶金の技術の暴露
4 ビリングッチョをめぐって
5 錬金術と各種の技術
6 アグリコラの『デ・レ・メタリカ』
7 アグリコラとパラケルスス
8 ラザルス・エルカー
9 十進法の誕生

第五章 商業数学と一六世紀数学革命
1 古代ギリシャから中世前期
2 フィボナッチことピサのレオナルド
3 イタリアの算数教室と算数教師
4 商業数学から代数学へ
5 ルカ・パチョリと『算術大全』
6 ニコラ・シュケーとフランス代数学のはじまり
7 ドイツとオランダのケース
8 タルターリアとカルダーノ
9 カルダーノとボンベッリ
10 シモン・ステヴィンと数概念の拡張


著訳者略歴

山本義隆
やまもと・よしたか

1941年、大阪に生まれる。1964年、東京大学理学部物理学科卒業。同大学大学院博士課程中退。現在学校法人駿台予備学校勤務。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

著者からひとこと

私が今回『一六世紀文化革命』でもって描いた事実の多くは、個別にはこれまでに知られていた。 ...続きを読む »

書評情報

野家啓一(東北大学教授)
<山陽新聞(ほか共同通信配信) 2007年5月6日(日)>
(抜粋) ≫
<新文化「ウチのイチ押し」 2007年5月10日(木)>
金森修(東京大学教授・科学思想史専攻)
<週刊読書人 2007年6月8日(金)>
(抜粋) ≫
村上陽一郎(国際基督教大学教授)
<日本経済新聞 2007年6月10日(日)>
米本昌平(科学史家)
<読売新聞 2007年6月24日(日)>
(抜粋) ≫
山形浩生(評論家・翻訳家)
<Asahi Shimbun Weekly AERA 2007年7月2日号>
山崎正和<毎日新聞 2007年7月29日(日)>
(抜粋) ≫
<数学セミナー「本のベスト10 書泉グランデ」 2007年7月号>
高山宏<KINOKUNIYA 書評空間 BOOKLOG「高山宏の読んで生き、書いて死ぬ」 2007年9月21日>
細馬宏通(コミュニケーション論、滋賀県立大学准教授)
<東京人 2007年12月号>
猪野修治<化学史研究 第35巻3号(2008年9月)>

関連リンク

この本の関連書


「一六世紀文化革命 1」の画像:

一六世紀文化革命 1

「一六世紀文化革命 1」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/432頁
定価 3,456円(本体3,200円)
ISBN 978-4-622-07286-7 C1040
2007年4月16日発行

この本を購入する