「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アラン・ローマックス選集

アメリカン・ルーツ・ミュージックの探究1934-1997

ALAN LOMAX

Selected Wrightings 1934-1997


翻訳が切望されていた著作選集。アメリカ・ポピュラー音楽史における最重要人物の仕事がようやく日本語で読めることになった。フォーク、ブルース、ジャズの発展に多大な貢献をし、ワールドミュージック研究に先鞭をつけたアランの行動と執筆の軌跡をたどれば、ポピュラー音楽史観が格段に深まるであろう。ポピュラー音楽愛好家待望の一冊。言及された音源CDを付す。
アランは、父ジョンに導かれルーツ・ミュージックの記録と研究を始めた。ローマックス父子の活動がなければ、アメリカの音楽史は異なったものになっていたと言っても大袈裟ではない。合衆国において比肩する者のない存在である。
種々の音楽を録音しつつ書き記されたエッセイ、比較音楽文化論、優れたモノグラフはどれも重要なものであり、発表された時期の早さと先見性には驚くばかりだ。
アランは、レッドベリー(ブルース)のデビューに立ち会い、ピート・シーガー、ウディ・ガスリー(フォーク)の活動を支え、ジェリー・ロール・モートン(ジャズ)を熱意を込めて録音した。有能プロデューサーとしての彼の言葉は、リスナーの探究心に大きく応えるだろう。


目次


序文 ロナルド・D・コーエン
第I部 1934‐1950年 初期の収集時代
序 エド・カーン
第1章 南部黒人の罪深き歌
第2章 ハイチへの旅
第3章 身近なところにある音楽
第4章 アメリカの民衆の歌
第5章 『我らが歌の国』序文
第6章 テキサスの14の伝統的なスペインの歌
第7章 リールと作業歌
第8章 レッドフォード氏とTVA
第9章 アメリカがアメリカの物語を歌う
第10章 ルーズヴェルト時代の民俗音楽

第II部 1950年代 ワールド・ミュージック
序 アンドリュー・L・ケイ、マシュー・バートン
第11章 多くの言語による諸部族の声
第12章 フォークロアを利用できるようにする
第13章 ガリシアの音楽
第14章 イタリアの民俗音楽
第15章 イタリアの民謡
第16章 民謡の様式――民謡研究へのシステマティックなアプローチに関する覚え書き
第17章 スキッフル――なぜこんなに流行っているのか、そしてどこに行こうとしているのか
第18章 民謡の様式
第19章 フォークソングの狩人の冒険物語

第III部 フォーク・リヴァイヴァル(1960年代)
序 ロナルド・D・コーエン
第20章 「フォーク族」――そして彼らが歌う歌
第21章 レッドベリーの歌
第22章 ブルーグラスの背景、熱を帯びる民俗音楽
第23章 民俗音楽が分かるようになる
第24章 民謡の伝統は私たちのまわりにある
第25章 民謡の価値と美

第IV部 計量音楽学と文化の公平性――学究的な時期
序 ゲージ・エイヴリル
第26章 歌の構造と社会の構造
第27章 計量舞踊学――映像における通文化的類型研究の方法
第28章 文化の公平性を求めて
第29章 映画、学問、文化の復活

第V部 晩年の文章
序 マシュー・バートン
第30章 グローバル・ジュークボックス
第31章 『ミスター・ジェリー・ロール』1993年版への序文
第32章 南部の音
第33章 輪の中の鳶色の少女
第34章 K・D・ニューマン『歌なしにはいられない――ジェニー・デヴリン(1865‐1952)の生涯と歌』への序文

訳者あとがき
寄稿者略歴
出典
アラン・ローマックス・ビブリオグラフィ
索引
付録CDトラック・リスト


著訳者略歴

アラン・ローマックス
Alan Lomax

1915-2002。音楽記録家、プロモーター、研究家。アメリカ・ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した人物。アメリカのフォークソングを中心に膨大な量の貴重な音楽を記録・保存。著書多数。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
ロナルド・D・コーエン
Ronald D. Cohen

インディアナ大学ノースウェスト校の歴史学の教授。数多くの著書と論文を発表しており、そのなかにはRainbow Quest: The Folk Revival Society, 1940-1970(2002)がある。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
柿沼敏江
かきぬま・としえ

静岡県生まれ。国立音楽大学楽理科、お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カリフォルニア大学サンディエゴ校音楽学部博士課程修了。1989年、ハリー・パーチの研究でPh.D.を取得。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

原書に寄せられた推薦の言葉

「真のアメリカン・オリジナル」……スタッズ・ターケル
「アラン・ローマックスがいなければ、ブルースの爆発もR&Bの運動もなかっただろう。 ...続きを読む »

書評情報

中村とうよう<:ミュージック・マガジン2010年11月号>

関連リンク

この本の関連書


「アラン・ローマックス選集」の画像:

アラン・ローマックス選集

「アラン・ローマックス選集」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/416頁
定価 6,480円(本体6,000円)
ISBN 978-4-622-07308-6 C1073
2007年9月10日発行

この本を購入する