「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



スペイン内戦 下

1936-1939

THE BATTLE FOR SPAIN

The Spanish Civil War 1936-1939


スペインの書評から。「軍事作戦を語って鮮やか。…スペイン内戦の通史として第一級」(『エル・パイス』)「本書は理性が眠ってしまった内戦の原因を究める。…瘴気をことごとく留めて、広くて深い、党派にかたよらない記憶をつくるのに役立つ」(『ABC』)「この数十年のあいだに発表された最善の通史」(『エル・ムンド』)。


目次


第五部 内部の緊張
22 権力闘争
23 内戦のなかの内戦
24 ブルネテの戦闘
25 包囲下の共和国
26 アラゴンの戦争
27 北部戦線の崩壊と共和国理想主義の終焉
第六部 破局への道
28 テルエルの戦闘とフランコの「勝利の剣」
29 平和の希望、潰える
30 起て、スペイン!
31 エブロ川の戦闘
32 欧州危機さなかのスペイン共和国
33 カタルーニャ陥落
34 共和国の崩壊
第七部 敗者は無残なるかな!
35 新スペインとフランコの強制収容所
36 亡命者と第二次世界大戦
37 終わりなき戦争
38 失われた大義

訳者あとがき
注(出典資料一覧・下巻注)
主要略称一覧
政党・集団・組織一覧
地図
参考文献
索引


著訳者略歴

アントニー・ビーヴァー
Antony Beevor

1946年ロンドン生まれ。作家、歴史家。ウィンチェスター校で学び、サンドハースト陸軍士官学校を卒業、1963年から5年間の軍務を経て、執筆活動に入る。現在、ロンドン大学バークベック・コレッジ招聘教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
根岸隆夫
ねぎし・たかお

フランス政府給付留学生としてパリの国立政治学院で欧州政治史を学ぶ。専門 欧州全体主義研究。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

川成洋(法政大学教授)
<日本経済新聞 2011年4月24日(日)>
<歴史群像 2011年6月号>
深澤安博(茨城大学教授)
<週刊読書人 2011年5月27日>
<中部財界 2011年6月号>

関連リンク

この本の関連書


「スペイン内戦 下」の画像:

スペイン内戦 下

「スペイン内戦 下」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/280頁
定価 3,888円(本体3,600円)
ISBN 978-4-622-07588-2 C1022
2011年2月21日発行

この本を購入する