「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



始まりの本

この道、一方通行

EINBAHNSTRASSE


「帝国主義者たちは説く、自然支配こそはあらゆる技術の意味である、と。だが、教育の意味とは大人による子どもの支配である、と宣言して拳を振りまわしている先生を、いったい誰が信用するだろう? 教育とは何よりも、世代と世代のあいだの関係に不可欠な秩序であって、したがって、もしも支配について語りたいのならば、子どもの支配ではなくこの世代間の関係の支配について語るべきだろう。これと同様に、技術もまた、自然支配ではなく、自然と人間の関係の支配なのである」(「プラネタリウムはこちら」)

「批評の本分は正しく距離を取ることにある」(これらのフロア貸します)

1928年刊。教授資格申請論文『ドイツ悲劇の根源』の受理を大学に拒否され、アカデミズムへの道を断たれたベンヤミンが、独自の批評スタイルを編みあげた記念碑的作品。エロスと歴史の絡まり合った一本道に刻んだ断章群を、瑞々しい新訳でおくる。


目次


給油所
朝食ルーム
百十三番地
殿方用
標準時計
すべて許す! 戻ってこい!
高級家具付き 十室からなる住居
陶磁器
手袋
メキシコ大使館
この植林地の保護は公衆の手に委ねられています
工事現場
内務省
旗――
――弔旗を掲げて
皇帝パノラマ館
地下工事
口うるさい婦人たちのための美容師
注意、段差あり!
公認の帳簿監査人
教材
ドイツ人よ、ドイツビールを飲め!
貼り紙禁止!
十三番地
武器と弾薬
応急処置
室内装飾
紙と文具
装身具
拡大写真
骨董品
時計と金製品
アーク灯
歩廊(ロッジア)
遺失物保管所
辻馬車三台までの駐車場
戦没者記念碑
火災報知器
旅の形見
眼鏡売り
おもちゃ
外来診療所
これらのフロア貸します
オフィスの装備
小口扱い貨物、運送と梱包
改装につき閉店!
機械仕掛けのレストラン「アウゲイアース」
小切手商
私たちはイタリア語を話します
応急技術援助
裁縫用品
税金相談
無産者のための法的保護
医師用の夜間鈴
マダム・アリアーヌ、二番目の中庭、その左
仮装用の衣装戸棚
馬券売場
ビールスタンド
物乞い、押売り、お断り!
プラネタリウムはこちら

訳者あとがき


著訳者略歴

ヴァルター・ベンヤミン
Walter Benjamin

1892-1940。ベルリンに生まれる。高校時代から急進左派の学生運動に参加、ベルリン大学とフライブルク大学で哲学を学ぶ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
細見和之
ほそみ・かずゆき

1962年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。現在 大阪府立大学人間社会学部教授。博士(人間科学、大阪大学)。ドイツ思想専攻、詩人。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

石川日向子(TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)
<2014年6月30日:AERA>

関連リンク

この本の関連書


「この道、一方通行」の画像:

この道、一方通行

「この道、一方通行」の書籍情報:

四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/184頁
定価 3,888円(本体3,600円)
ISBN 978-4-622-08373-3 C1310
2014年4月7日発行

この本を購入する