「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



「内なる外国人」

A病院症例記録

編著
北山修
解説
飯島みどり
解説
大森智恵
訳者
金坂弥起
訳者
児玉恵美
訳者
田中裕記

北山修が精神科医としての研修のため英国に渡り、精神分析と出会った折に診た二人の患者の治療記録。
北山の人間理解の基底にあるヴィジョン「心の二重構造」「言葉の多義性」の原点にある二症例である。
初めての精神分析を母国語と外国語のはざまでおこなったこの稀有な経験が、どれほど北山の精神分析的思考に影響を与えてきたか、読者は想像の翼を羽ばたかせながら読むことになるだろう。   
独自の視点で展開されてきた理論(「見るなの禁止」「錯覚と脱錯覚」「劇化」etc。)と同時に、古典的な性欲動理論や「エディプス・コンプレックス」への具体的理解が深まる刺激的な書である。
臨床心理士による解説、北山自身による「症例論文」と英国の精神分析的精神療法の紹介論説を付す。


目次


まえがき(北山修)

女性症例
解説――女性症例Bさん(飯島みどり)
[症例論文]同性愛的な強迫観念をもった女性症例――精神分析的観点からみた治療者の「うけ・こたえ」の過程(北山修)

男性症例
解説――男性症例Z氏(大森智恵)
[症例論文]英国における、ある男性神経症者の治療――三角関係と媒介的関係(北山修)

A病院外来精神療法ユニット(北山修)


著訳者略歴

北山修
きたやま・おさむ

1946年淡路島生まれ。精神分析家。1972年、京都府立医科大学卒業後、ロンドンのモーズレイ病院およびロンドン大学精神医学研究所で卒後研修。帰国後、北山医院(現南青山心理相談室)院長。専門は精神分析学。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
飯島みどり
いいじま・みどり

臨床心理士、日本精神分析学会「認定心理療法士」。慶應義塾大学大学院社会学研究科修了。現在、慶應義塾大学 学生相談室アソシエイト・カウンセラー、南青山心理相談室。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
大森智恵
おおもり・ともえ

臨床心理士。日本精神分析学会「認定心理療法士スーパーバイザー」。京都大学大学院教育学研究科(博士課程)、南青山心理相談室。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
金坂弥起
かねさか・やおき

認定心理士。九州大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業。同大大学院教育学研究科博士後期課程単位取得後満期退学。現在、鹿児島大学大学院臨床心理学研究科准教授。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
児玉恵美
こだま・えみ

臨床心理士。九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻心理臨床学コース博士後期課程単位取得後満期退学。現在、広島修道大学健康科学部心理学科准教授。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
田中裕記
たなか・ゆうき

九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース修了。富山大学医学部卒業。現在、九州大学大学院医学研究院精神病態医学。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

関連リンク

この本の関連書


「「内なる外国人」」の画像:

「内なる外国人」

「「内なる外国人」」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/224頁
定価 3,240円(本体3,000円)
ISBN 978-4-622-08659-8 C0011
2017年11月10日発行

この本を購入する