みすず書房

2021年4月1日発売
定価 330円(本体300円)

咬んだり刺したりするカフカの『変身』 4
 カフカの「見せない力」
頭木弘樹
小沢信男さんへの追悼 松山巖
「隠れ家と広場」からみた移民都市アムステルダムのユダヤ人 3
 「涙の館」、オランダ劇場にて
水島治郎
うたかたの生物学 3
 生命に迫った二つのドグマ
白木賢太郎
こころの記憶に語らせて 4
 祈る人々
西平直
デリダの文学的想像力 13
 鏡を破るプシュケー、アイロニーのアレゴリー
郷原佳以
死者は生者のなかに 5
 見られるものなら見てみるがいい
西成彦