「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



日本の精神鑑定【増補新版】

重要事件25の鑑定書と解説 1936-1994

監修
内村祐之
監修
吉益脩夫
編集
福島章
編集
中田修
編集
小木貞孝
執筆
三浦百重
執筆
村松常雄
執筆
高橋角次郎
執筆
神谷美恵子
執筆
武村信義
執筆
秋元波留夫
執筆
風祭元
執筆
萩原泉
執筆
石川義博
執筆
保崎秀夫
執筆
丹生谷晃代
執筆
山上皓
執筆
作田明

精神鑑定書を同時代史の一資料として残すことは精神鑑定医の使命である――

『日本の精神鑑定』(みすず書房、1973年)と『現代の精神鑑定』(福島章編著、金子書房、1999年)を併せ、新たに編集を加えて一書とした新版をここに刊行する。
昭和から平成初期までに起きた事件の実際の精神鑑定書および、担当した精神科医を中心に書かれた解説25組。時代と人間をあぶり出す、唯一無二のドキュメントである。阿部定事件から「連続射殺魔」少年事件、深川の通り魔事件まで。裁判所はじめ法曹界、精神医学関係、報道関係、警察、病院ほか関係機関、さらに図書館・学校必備。


目次


日本の精神鑑定
監修のことば    内村祐之
大本教事件    三浦百重
阿部定事件    村松常雄 高橋角次郎
電気局長刺殺事件    内村祐之
若妻刺殺事件    内村祐之
聾啞者の大量殺人事件    内村祐之 吉益脩夫
大川周明の精神鑑定    内村祐之 神谷(前田)美恵子
俳優仁左衛門殺し事件    内村祐之
小平事件    内村祐之
帝銀事件    内村祐之 吉益脩夫
金閣放火事件    三浦百重
メッカ殺人事件    吉益脩夫 武村信義
「間接自殺」としての強盗未遂事件    中田修
杉並の「通り魔」事件    秋元波留夫 風祭元
ライシャワー大使刺傷事件    秋元波留夫 武村信義
愛妻焼殺事件    秋元波留夫 萩原泉
横須賀線爆破事件    中田 修 福島章
あとがき    小木貞孝 福島章

現代の精神鑑定
まえがき    福島章
「連続射殺魔」少年事件    石川義博
妻子五人殺人事件    保崎秀夫 丹生谷晃代
ピアノ殺人事件    山上皓 中田修
日航機ハイジャック事件    作田明 福島章
新宿西口バス放火事件    福島章
深川の通り魔事件    風祭元
悪魔祓いバラバラ殺人事件    福島章
47、XYY男性による反復殺人事件    風祭元
女子中学生殺害事件    作田明

執筆者紹介


著訳者略歴

内村祐之
うちむら・ゆうし

1897(明治30)年、東京に生れる。大正12年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、松沢病院を経て昭和2年北海道大学教授。昭和11年東京大学精神医学教室主任教授兼松沢病院長。昭和33年東京大学教授退官。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
吉益脩夫
よします・しゅうふ

1899(明治32)年、大垣市に生れる。大正13年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、松沢病院に勤務。昭和6年東京大学文学部大学院(心理学)卒業。昭和11年東京大学脳研究所講師。昭和20年同精神医学教室助教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
福島章
ふくしま・あきら

1936(昭和11)年、東京に生れる。昭和38年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、府中刑務所を経て、昭和44年東京医科歯科大学犯罪精神医学研究室助手、昭和49年助教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中田修
なかた・おさむ

1922(大正11)年、兵庫県淡路島に生れる。昭和20年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、東京拘置所、松沢病院、都立梅ヶ丘病院などを経て昭和34年東京医科歯科大学犯罪精神医学研究室助教授。昭和40年同教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
小木貞孝
こぎ・さだたか

1929(昭和4)年、東京に生れる。昭和28年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、同脳研究所を経て、昭和40年東京医科歯科大学犯罪心理学研究室助教授、昭和44年-54年上智大学文学部教授。医学博士。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
三浦百重
みうら・ももしげ

1891(明治24)年、静岡県に生れる。大正7年九州大学医学部卒業。大正8年京都大学医学部助手、大正13年同講師、大正14年同助教授。昭和10年京都大学医学部精神医学教室主任教授。昭和29年定年退官。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
村松常雄
むらまつ・つねお

1900(明治33)年、東京に生れる。大正14年東京大学医学部卒業。東京大学精神科に入局、昭和8年同講師、都立梅ヶ丘病院長兼都立松沢病院副院長を経て、昭和23年国立国府台病院長。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
高橋角次郎
たかはし・かくじろう

1906(明治39)年、逗子に生れる。昭和11年東京大学医学部卒業。東京大学精神科入局、昭和16年同講師、昭和17年毛呂病院長、昭和23年川口病院長、昭和30年戸田病院長(兼)となる。医学博士。平成6年10月17日逝去。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
神谷美恵子
かみや・みえこ

1914(大正3)年、岡山県に生れる。昭和10年津田英学塾卒業。コロンビア大学に留学。昭和19年東京女子医学専門学校卒業、東京大学医学部精神科勤務。昭和27年大阪大学医学部神経科。昭和35年神戸女学院大学教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
武村信義
たけむら・しんぎ

1928(昭和3)年、長野県に生れる。昭和28年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、同脳研究所心理学部門に勤務、昭和40年同助教授。昭和58年より報徳会宇都宮病院勤務。医学博士。平成14年10月3日逝去。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
秋元波留夫
あきもと・はるお

1906(明治39)年、長野市に生れる。昭和4年東京大学医学部卒業。北海道大学精神医学教室、都立松沢病院を経て昭和15年東京大学講師。昭和16年金沢大学教授。昭和33年東京大学精神医学教室主任教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
風祭元
かざまつり・はじめ

1934(昭和9)年、東京に生れる。昭和33年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、関東中央病院、東京大学保健センターなどを経て、昭和47年より帝京大学精神科教授、平成6年より東京都立松沢病院長。医学博士。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
萩原泉
はぎわら・いずみ

1928(昭和3)年、土浦市に生れる。昭和33年東京大学農学部卒業。昭和37年東京大学医学部卒業。東京大学精神科、国立武蔵療養所を経て、昭和44年より豊里病院長。平成27年逝去。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
石川義博
いしかわ・よしひろ

1935(昭和10)年、東京都に生まれる。東京大学医学部卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
保崎秀夫
ほさき・ひでお

1926(大正15)年、神奈川県に生まれる。慶應義塾大学医学部卒業。同医学部精神神経科教授、慶應義塾大学病院長を歴任。平成3年より慶應義塾大学名誉教授。医学博士。著書に『精神分裂病の概念』(金剛出版)など。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
丹生谷晃代
にぶや・てるよ

1959(昭和34)年、東京都に生まれる。慶應義塾大学医学部卒業、同大学大学院修了。立川共済病院精神科医師、慈雲堂病院副院長などを経て、ひまわりメンタルクリニック院長。医学博士。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
山上皓
やまがみ・あきら

1941(昭和16)年、北海道に生まれる。北海道大学医学部卒業、同大学大学院、国立武蔵療養所医師、府中刑務所医師、東京医科歯科大学助手、法務省紫明女子学院医務課長、東京医科歯科大学助教授、同大学教授を歴任。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
作田明
さくた・あきら

1950(昭和25)年、千葉県に生まれる。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。東京大学精神医学教室、ロンドン大学精神医学研究所、八王子医療刑務所医師、市原学園(少年院)医務課長、北所沢病院理事長を歴任。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「日本の精神鑑定【増補新版】」の画像:

日本の精神鑑定【増補新版】

「日本の精神鑑定【増補新版】」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/1256頁
定価 19,440円(本体18,000円)
ISBN 978-4-622-08766-3 C3047
2018年12月25日発行

この本を購入する