みすず書房

板橋区立美術館「さまよえる絵筆――東京・京都 戦時下の前衛画家たち」展

3月27日(土)-5月23日(日)

2021年1月26日

板橋区立美術館(東京都板橋区赤塚)で「さまよえる絵筆――東京・京都 戦時下の前衛画家たち」展が2021年3月27日(土)から5月23日(日)まで開催されます(会期変更の可能性がございます)。

東京に暮らす美術文化協会の福沢一郎、靉光、麻生三郎、寺田政明、杉全直、吉井忠ら、同会に京都から参加した北脇昇、小牧源太郎、自由美術家協会の長谷川三郎、難波田龍起ら、そして新人画会の松本竣介ら。戦時下に前衛画家たちがそれぞれに現実を見つめ、描いた作品を、当時の資料と共に展示。詳細は同館へ。

板橋区立美術館「さまよえる絵筆――東京・京都 戦時下の前衛画家たち」展